So-net無料ブログ作成
検索選択

犬のお灸、初心者さんにお勧めの「お灸をあてる場所」はここ!

○○さん、こんにちは。

Office Guriの諸橋直子です。





さて、今日はいよいよ「犬のお灸をどこにするか?」について

お話をしていきます。







と、その前に…。





-----------------------------------------------------------





昨日ご紹介したOffice GuriのFacebookアプリ





「ワンコの性格五行占い」について



「Facebookのアカウントが無いと見られないのですか?」



と言うご質問を数件いただきましたので

それにお答えしておきますね。





【回答】

アプリで遊んでいただくにはFacebookへのご登録が必要です。

アカウントをお持ちで無い方は無料で作成できますので

ご自身で作成をお願いしますね。











http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&449m1







*もしやってみて「面白い!」と思ったら

 是非コメントを添えてお友達にご紹介ください!



 たくさんの方にこのアプリを知っていただけるよう

 ご協力をお願い出来れば幸いです。





-----------------------------------------------------------





さて、ここからいよいよ本題に入っていきますね。





初心者の方にもトライしやすいお灸の場所は





背中







となります。







実は背骨の両脇に沿って、内臓とのかかわりが深いツボが

いくつも並んでいるんですね。





例えば…。







●肺愈

●心愈

●肝愈

●脾愈

●腎愈

●大腸愈







などなど。







つまり、背中の背骨に沿って、じんわりとお灸を当てていくことで

これらのツボをまんべんなく温めることができる、ということになります。







そして実際にやってみると…こういう風になるわけですね。











http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&449m2







というわけで「初めて犬にお灸をする飼い主さんは、背中に当てる!」から

スタートしてみてください。







次号では、実際にお灸を行う際の注意点についてお話ししていきます。









本日は以上です。









ドッグホームケアセラピスト

諸橋直子







(終)









犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。